お答えします!北九州 よくあるご質問

北九州市総合コールセンター

8:30~20:00(年始を除き年中無休)

北九州市総合コールセンター©ていたん,北九州市

カテゴリで検索

小型船係留施設の利用申込みの方法や利用条件を知りたい

A:回答
<小型船係留施設とは>
  プレジャーボート、小型漁船等を係留する施設で、利用には申請と市の許可が必要です。
<使用期間>
  使用期間は4月1日~翌年3月31日までの1年間で、途中開始の場合でも3月末までです。
使用料の滞納が無いなど、一定の条件を満たせば更新できます。なお、一時利用はできません。
<使用料>
  船舶の長さによる年額払いで、途中開始の場合は月割りになります。
   6m未満の船舶        72,000円
   6m以上、12m未満の船舶  84,000円
   12m以上の船舶       96,000円
<使用許可証>
  使用許可を受けた年度の使用許可証を交付して、係留する船舶に貼付してもらいます。
<係留できる船舶>
  各係留施設の利用範囲内の規格(船型、材質、全長、全幅、喫水等)で、利用者名義の
「船舶検査証」または「漁船登録証」に当たる船舶。
  施設及び他の係留船の施設使用に、支障を及ぼす恐れのない状態・程度である船舶。
<申込みの資格>
  北九州市内に居住する個人、または北九州市内に事業所がある法人。
  北九州市港湾空港局管理の小型船係留施設の使用許可を受けていない個人、または法人。
<施設の場所、名称>
  門司区(6か所):旧門司、片上東、片上西、大里、松原、田野浦
  小倉北区(2か所):高浜、紫川、 
戸畑区:一文字、 八幡東区:松ヶ島、 若松区:北湊
<空き情報>
  「北九州港ホームページ」で、募集の有無、空き施設、長さ制限、抽選日、先着順受付期間、申込先等の「小型船係留施設空き情報」を毎月提供しています。
<抽選日および受付期間>
  空き施設の抽選は、月初めの開庁日(平日)8時30分受付、抽選後に空きがある場合は、先着順受付で15日までの開庁日(15日が閉庁の場合は翌開庁日)に行います。
<申込先>
  門司区:(田野浦を除く): 北九州埠頭(株) 門司事務所  321-5928
  門司区 田野浦:     北九州埠頭(株) 太刀浦事務所 331-0381
  小倉北区:        港湾空港局 港営課 小倉業務係 581-1881
  戸畑区、八幡東区、若松区:港湾空港局 港営課 洞海業務係 761-3425
 申込みの詳細や、持参する物は、ホームページまたは申込先でご確認ください。
北九州港HP
http://www.web-press.co.jp/jobs_area/kitaqport/jap/ct/keiryu.html
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

キーワードで検索

キーワード検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

チャットも利用できます。
右下のていたんをクリックしてね!

よく検索されるキーワード

カテゴリから検索

©ていたん,北九州市

Powered by i-ask