お答えします!北九州 よくあるご質問

北九州市総合コールセンター

8:30~20:00(年始を除き年中無休)

北九州市総合コールセンター©ていたん,北九州市

カテゴリで検索

住宅の耐震改修工事等についての補助制度はありますか

北九州市では、住宅の耐震化を促進するため、昭和56年5月31日以前に建築又は工事着手された一定の要件を満たす木造住宅(平成30年度より耐震シェルター・防災ベッド設置補助も実施)、分譲・賃貸マンションの耐震化に必要な費用の一部を補助しています。
【補助対象住宅】
・木造住宅:地階を除く階数が2以下
・分譲、賃貸マンション:延べ床面積1,000㎡以上かつ地階を除く階数が3以上の耐火建築物もしくは準耐火建築物
【補助対象者】
・建物所有者等またはマンション管理組合
・耐震シェルター等設置補助については、高齢者、障がい者がいる世帯
【補助内容および補助金の額】
・木造住宅:耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満のものを1.0以上に補強するために要する耐震改修費の補助
・耐震シェルター等設置:上部構造評点が1.0未満の木造住宅に設置する耐震シェルター及び防災ベッドの設置費等補助
・分譲、賃貸マンション:耐震診断に要する費用の補助、及び耐震診断の結果、Is値が0.6未満のものを0.6以上に補強するために要する耐震設計費、耐震改修費の補助
●耐震診断費 
 補助率:2/3
・分譲マンション:上限200万円/1棟+3万円/1戸
・賃貸マンション:上限150万円/1棟
※木造住宅の耐震診断(木造アパート、長屋は対象外)については、福岡県の耐震診断アドバイザー派遣制度がご利用いただけます。お問い合わせは、住まいの安心リフォームアドバイザー派遣事務局(TEL 092-582-8061)まで。
●耐震設計費、耐震改修費
 補助率
 耐震設計費2/3:分譲マンション、賃貸マンション
 耐震改修費4/5:木造住宅
 耐震改修費1/3:分譲マンション、賃貸マンション
・木造住宅:上限100万円/戸
・分譲マンション:上限50万円/戸
・賃貸マンション:上限30万円/戸
●耐震シェルター等設置
 補助率:23%
・上限:15万円/戸
【その他】
・耐震補助を受ける場合は、必ず工事着手前に事前相談をお願いします。
・北九州市住宅・建築物耐震改修工事費等補助事業の、当初の費用負担が軽減される代理受領制度を令和元年5月より開始しました。詳しい内容については、市ホームページ及び窓口までお問い合せください。
制度内容など詳細等については、本市のホームページをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
【建築都市局建築指導課】
 TEL 093-582-2531


この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

キーワードで検索

キーワード検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

チャットも利用できます。
右下のていたんをクリックしてね!

カテゴリから検索

©ていたん,北九州市

Powered by i-ask