お答えします!北九州 よくあるご質問

北九州市総合コールセンター

8:30~20:00(年始を除き年中無休)

北九州市総合コールセンター©ていたん,北九州市

カテゴリで検索

不用な衣服を持ち込めるところはありますか。

 環境ミュージアムでは、子育て世代を応援すべく、ご家庭で不用となった子ども服の持ち込みを受け付けています。
なお、お持込みの際は、必ず洗濯またはクリーニングをお願いいたします。
<受付対象>
子ども服のみ
<料金>
無償(お一人様10点まで/回) 
※お取り扱いできない衣服もあります。スタッフにご確認ください。
【北九州市環境ミュージアム リユースコーナー】
<場所・連絡先>
北九州市八幡東区東田二丁目2番6号
TEL 093-663-6751
<開館時間>
 午前9時~午後7時
 (ただし、土・日・祝日は午後5時まで)
<休館日>
 月曜日、年末年始
また、民間のリサイクルショップを利用することもできます。
<参考>
リサイクルショップガイド
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kurashi/menu01_0404.html

北九州市では、「古着」の分別・リサイクルを始めました。
ご家庭で大切に使われてきた古着が、自動車用内装材として生まれ変わります。(一部はリユースされます。)
<回収できるもの>
 ・家庭で不用になった古着全般(汚れがひどいものを除く)
  ※洗たくしたものをお持ちください。
  ※ボタンやファスナーはついたままの状態で回収できます。 
例)スーツ、シャツ、ポロシャツ、Tシャツ、デニム、
作業服、スカーフ、ソックス 等
<回収できないもの>
 ・汚れのひどいもの
 ・リサイクルに適さない素材の物
例)レザー(皮革)類、くつ、ベルト、雨衣(ナイロン・ビニール類)、かばん、おむつ、ハンガー 等
 ・リサイクル設備の仕様上、リサイクルできない物
例)ダウン・コート類、カーペット類、毛布・布団・シーツ・枕、カーテン、ぬいぐるみ、ジャージ、
    ニット類・セーター・マフラー、着物及び帯類 等
<回収方法>
 下記の場所で、無料で回収しています。
 (1)回収ボックス設置場所
   各区役所、出張所(大里・折尾・上津役・八幡南・島郷)、
  環境ミュージアム、北九州市エコタウンセンター、北九州市 環境・コミュニティセンター
 (2)まちづくり協議会による市民センターでの地域回収
   市に登録した一部の市民センター
   ※回収場所・時間等は各市民センターにお問合せください。
 (3)町内会・子ども会等の集団資源回収
   古紙とあわせて古着の回収に取組む団体(一部)
   ※古着の回収を実施しているかどうかは、回収団体にお問合せください。
   ※市に登録した市民センターの古着回収とは、回収品目が若干異なります。詳しくは、回収団体にお問合せください。
 (4)店頭回収(市内クリーニング店等協力店)
   市内クリーニング店の一部等、協力店の店頭でも回収しています。
   
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
 古着のリサイクル
 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/01100041.html
 古紙・古着回収支援
 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_0035.html
古着回収拠点マップ(地域情報ポータルサイトG-motty「行政情報」ページ最下部:外部リンク)
 http://gmottygyosei-kitakyushu.opendata.arcgis.com/
 古着のリサイクル
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/01100041.html
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

キーワードで検索

キーワード検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

チャットも利用できます。
右下のていたんをクリックしてね!

カテゴリから検索

©ていたん,北九州市

Powered by i-ask