お答えします!北九州 よくあるご質問

北九州市総合コールセンター

8:30~20:00(年始を除き年中無休)

北九州市総合コールセンター©ていたん,北九州市

カテゴリで検索

障害者へのガイドヘルパーの資格をとるにはどうしたらよいですか

 ガイドヘルパーとは、視覚障害、全身性障害(両上下肢に重度の障害)、知的障害があり、移動が困難な方に対して、外出支援(外出時の介助や付き添い)をする人です。

<ガイドヘルパーとしての活動について>
 ガイドヘルパーによる外出支援は、在宅で生活する障害者のためのホームヘルプサービスのサービスのひとつとして提供されます。そのため、ガイドヘルパーは障害者に対しサービスを提供する指定居宅介護事業所に在籍し、活動します。

<ガイドヘルパーの資格について>
 ・視覚障害者もしくは全身性障害者に対する外出支援をホームヘルプサービスとして行うためには、それぞれのガイドヘルパーとしての資格を取得する必要があります。
 ・知的障害者に対する外出支援をホームヘルプサービスとして行うためには、知的障害者ガイドヘルパーとして資格を取得するほかに、ホームヘルパー1~3級もしくは介護福祉士の資格を取得することで活動が可能です。

<ガイドヘルパーの資格を取得するための養成研修について>
 資格を取得するための養成研修は、市が指定した民間事業者が行っています。市が主催する研修はありません。なお、他の都道府県及び政令指定都市が指定した市外の事業所が開催する研修を受講した場合も、資格を取得することができます。

<受講方法>
 民間事業者が開催する研修は、開催日程や開催場所、受講料等はそれぞれ異なりますので、受講を希望する事業者に確認の上、直接受講の申込を行うことになります。なお、市が指定した事業者については、保健福祉局障害福祉課でご案内します。

<お問い合わせ先>
 【保健福祉局障害福祉課】(TEL 093-582-2424)


この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

キーワードで検索

キーワード検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

チャットも利用できます。
右下のていたんをクリックしてね!

カテゴリから検索

©ていたん,北九州市

Powered by i-ask