お答えします!北九州 よくあるご質問

北九州市総合コールセンター

8:30~20:00(年始を除き年中無休)

北九州市総合コールセンター©ていたん,北九州市

カテゴリで検索

障害のある人のための外出支援サービス(ガイドヘルパー)について知りたい

 障害のため、屋外での移動に著しく制限があり、家族等による介助も困難な場合に、ヘルパーが外出する際に必要な介助を行います。障害者総合支援法に基づく同行援護及び行動援護(障害福祉サービス)又は移動支援事業(地域生活支援事業)として提供されます。

<対象>
○同行援護
 独自の評価指標である同行援護アセスメント票の基準を満たす、視覚に障害があり、移動に著しい困難を有する人および子ども。 
〇行動援護
 障害支援区分が区分3以上であって、障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目等の合計点数が10点以上(障害のある子どもにあっては、これに相当する心身の状態)である者。
○移動支援事業
 在宅で生活し、屋外での移動に著しい制限のある重度の全身性障害のある人と障害のある子ども、重度の知的障害のある人と障害のある子ども、重度の精神障害のある人と障害のある子ども。ただし、障害福祉サービスのうち、「重度訪問介護」「重度障害者等包括支援」「行動援護」「同行援護」の支給決定を受けている人は利用できません。

<利用条件>
 余暇活動等の社会参加のための外出時に利用できます。ただし、通勤や営業活動などのための外出、通学や通所など通年かつ長期にわたる外出、ギャンブルなど社会通念上適当でないと思われる外出には利用できません。

<申請手続き>
 事前に住所地の区役所の保健福祉課高齢者・障害者相談係にて支給申請手続きを行い、障害福祉サービス受給者証又は地域生活支援事業受給者証の交付をうけることが必要です。申請時には、身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳等をお持ちください。
 申請から受給者証の交付まで約1~2ヶ月程度要する場合がありますので、ご注意ください。

<料金>
 サービスに要した費用の1割負担(ただし、所得に応じた負担上限月額が設定されます。)があります。また、外出時のヘルパーの交通費は利用者の負担となります。

<利用方法>
○同行援護及び行動援護
 利用を希望する事業者(障害者総合支援法の指定事業者)に直接申込み、利用契約を結びます。なお、利用を申し込む際には、障害福祉サービス受給者証を提示してください。
○移動支援事業 
 利用を希望する事業者(北九州市の契約事業者)に直接申込み、利用契約を結びます。なお、利用を申し込む際には、地域生活支援事業受給者証を提示してください。

<指定事業者等>
○同行援護及び行動援護
 北九州市等の指定を受けた指定事業者がサービスを実施します。市外の指定事業者を利用することも可能ですが、事業者ごとに、サービス提供が可能な実施地域を定めています。
 全国の事業者について、お住まいの地域やサービスの種類ごとにホームページで検索できます(障害福祉サービス等情報検索)。また、北九州市内の事業者については、サービスの種類ごとに北九州市のホームページに掲載しています。
○移動支援事業 
 区役所申請窓口にて契約事業所一覧をお渡ししています。

<申請窓口・お問い合わせ先>
【住所地の区役所の保健福祉課高齢者・障害者相談係】
門司区 (TEL 093-321-4800)
小倉北区(TEL 093-582-3430)
小倉南区(TEL 093-952-4800)
若松区 (TEL 093-751-4800)
八幡東区(TEL 093-671-4800)
八幡西区(TEL 093-645-4800)
戸畑区 (TEL 093-881-4800)
障害福祉サービス等情報検索
https://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP000100E0000.do
障害福祉サービス等指定事業所一覧
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/17600112.html
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

キーワードで検索

キーワード検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

チャットも利用できます。
右下のていたんをクリックしてね!

カテゴリから検索

©ていたん,北九州市

Powered by i-ask