お答えします!北九州 よくあるご質問

北九州市総合コールセンター

8:30~20:00(年始を除き年中無休)

北九州市総合コールセンター©ていたん,北九州市

カテゴリで検索

特定不妊治療費助成事業について知りたい。

○特定不妊治療費助成事業について・・・
 不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)について、費用の一部を助成することにより、経済的負担の軽減を図ることを目的とし、特定不妊治療費の助成を行っています。
【対象となる方】
 北九州市に住所を有している戸籍上の夫婦
【所得制限】
 夫及び妻の所得の合計金額(各種控除額を差し引いた額)が730万円未満の方
【対象となる治療】
 体外受精および顕微授精、特定不妊治療の一環として行なう男性不妊治療
【助成額】
○特定不妊治療(体外受精 顕微授精)
1回の治療につき15万円(初めての助成申請にかかる治療は、30万円を上限に助成。)ただし、以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施した治療や採卵したが卵が得られない、又は状態の良い卵が得られないため中止した治療については7万5千円まで助成します。
○特定不妊治療のうち、精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術(男性不妊治療)を行なった場合は、1回の治療につき、15万円まで助成します。(だだし、以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施した治療は除く)
【医療機関】
都道府や政令市、中核市が指定した医療機関(ホームページに掲載)で治療を受けている事が必要です。
【申請窓口】
 各区役所 健康相談コーナー(直通)
  門司区 (TEL 093-331-1888)
  小倉北区(TEL 093-582-3440)
  小倉南区(TEL 093-951-4125)
  若松区 (TEL 093-761-5327)
  八幡東区(TEL 093-671-6881)
  八幡西区(TEL 093-642-1444)
  戸畑区 (TEL 093-871-2331)
  
 申請書、医療機関の受診等証明書、特定不妊治療費の領収書、印鑑、住民票、夫婦の市県民税所得(課税)額証明書所
 (申請書は、ご説明をさせて頂いた後、上記の窓口で交付しています。事前に各区役所保健福祉課地域保健係にご連絡ください。)
 助成の申請手続きは、不妊治療が終了した日の属する年度内(3月31日まで)に速やかに行ってください。
○不妊専門相談について・・・
【電話相談】
 電話番号:093-571-2305
 毎週月曜日~金曜日の9:00~12:00、13:00~17:00(祝日、年末年始を除く)
 助産師等専門職が不妊に関する様々な悩み相談に応じます。プライバシーは守られますので、お気軽にご利用ください。
【面接相談】
 毎月1回、小倉北区役所保健福祉課で産婦人科医等が不妊や不育症についての悩みや相談に応じます。093-571-2305に予約してください。


北九州市特定不妊治療費助成事業について
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

キーワードで検索

キーワード検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

チャットも利用できます。
右下のていたんをクリックしてね!

カテゴリから検索

©ていたん,北九州市

Powered by i-ask